2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮かれ気分でヘイヘヘイ!

慌ただしさを増す年末です
どうも、桃蘭です
本日もよしなにm(_ _)m




今年も残すところ10日あまり
早っ!!!
駆け込みの仕事が、ポツポツ出てきたなぁ
と思ってる間に次から次・・・
しかもどれもこれもみんな、異口同音に
年内でお願いします (^_^)ニコニコ


・・・あ、そーですか
・・・何とか頑張ります(・_・)



内心、「もっと早く言えよっ!!!」と思ってますが
なかなかにそうも言えなかったりするです
世知辛いです
しょっぱいです




がっ!



そんなワタクシの元にまたまたクリスマスプレゼントがっ!



okurimono todoita


オオーw(*゜o゜*)w 誰から???
Mさんから!!!

すごく可愛らしい入浴剤のセット!
以前σ(・_・)が「入浴剤はニガテ」みたいなことを書いていたので
要らなかったらまたプレゼントにして?とのこと



何をおっしゃいますやら( ̄^ ̄)

ofuro no tomo

ホラ こんなの使ってるし~~ヽ(^◇^*)
入れ物に惹かれたのはもちろんなんですが
新発売!とか限定!とかに弱いんです




ワタクシがニガテなのは、やったらミントだの果物だので、
『ほ~~~ら爽やかでしょ?
気分がいいでしょ?
ホラホラ、ど~~よ~~~~???
こ~~んなに良い香りよ~~~?
ホレホレホレホレ~~~~~~~!!!』
と、押しつけまくってくる品々


挙げ句の果てには、
風呂を青く染めた上、湯に入っているのに寒い!
とゆー訳のわからんモノまである


ミルク系は・・・・・・・・・((* ・・*) スキスキィ


なので、
あげません
めっきりしっかりワタクシが使わせていただきます♪
Mさんどうもありがとうございました!m(_ _)m






そして

kazarituke


出窓のクリスマス
先日、社長秘書さんにいただいたフェルトのオーナメント
雑貨屋で一目惚れして買ったガラスのオーナメント
それらを加えて、手直ししました
なかなか良い感じ(⌒-⌒)
気に入ってます



garasu
こんなのとか


garasu 2
こんなの




tedukuri
人生初!
手作りクリスマスリース!



近くの教室で作り方を教えていただきました
初めてにしては良く出来ていると、先生からのお言葉!
お世辞半分としても、やっぱ嬉しいものですね~
ウキウキと玄関ドアに飾っております(⌒-⌒)v






そして
そんな浮かれポンチ(死語)なワタクシのそばでは

momotarou moufu
桃太郎、毛布にくるまる


momotarou moufu2
桃太郎、睡魔に襲われる



momotarou moufu3
桃太郎、ウトウト(〃´`)~o○◯・・・



momotarou moufu4
桃太郎、(mー_ー)m.。o○ zZZZ





へへへっ
何やらシアワセかもしんないですな(///ω///)ぽっ







ぼち!と応援よろしくですm(_ _)m
dog





こっちもぽちぽち。
FC2 Blog Ranking








スポンサーサイト

ぎゃあぁぁぁぁっ!桃てんっ!

モットーは『太っ腹』です
どうも、桃蘭です
本日もよしなにm(_ _)m





大変です
こんなことになってしまいました

taihenda--


ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ桃たろーっ! 
男前マルチーズなのにっ!
なんでこんなことにっ!?





hanken

オイラ知らんもん~~



hanken

ほっ、ほんとだもーん

・・・蘭丸 おまへ(ーー;)




どうも、とっくみあいして遊んでいて
目に入ったか当たったかしてしまったようです
流血はしていないものの、目元は真っ赤です
う~~む
様子をみて悪化するようなら病院行きですね(-ω-)




痛かろうに、ワンとも言わずに黙ってガマンする桃太郎
恐らくは原因であろう蘭丸
訳も分からず「遊んでー遊んでー」と寄っていくと


∪ーω・∪イテテ 
しょーがねーなー ぺろぺろ




Σ(・ω・ノ)ノ!桃太郎!お、おまへ・・・
なんて心が広いんだっ!
σ(・_・)なら確実に「三倍返し」してるぞ???


その優しさ、σ(・_・)は切ない気持ちでいっぱいになるですよ
飼い主の欲目であることは百も承知だが
ほんとに優しいのぅ・・・ 桃てん ホロリ(TωT)




桃太郎」1、2をアップしてからずいぶんたちます
なかなか続きが書けないままでいます
年内にはなんとかして書き終えたいと思ってます<目標"\( ̄^ ̄)




☆クリスマスプレゼント☆発送予定について

週末に準備して来週早々には発送したいと思っています
特別賞にと計画していた品は、見事にゲットしそこね☆ヽ(o_ _)oポテッ
そうなった場合にそなえて予定していた品も品切れΣ(・ω・ノ)ノ!

うーむ、どうしてくれよう・・・
ってことで、何が届くかは届いてからのお楽しみってことで♪
桃蘭∠(* ̄m ̄)vサンタ♪






激落ち!Σ(・ω・ノ)ノ!
ぼち!と応援よろしくですm(_ _)m
dog





こっちもぽちぽち。
FC2 Blog Ranking







もふもふもふ

暑さにやられて体調崩してます。
どうも、桃蘭です。
本日もよしなにm(_ _)m



本日、桃太郎丸洗い!


momo8


キレイになった




momo9


真っ白もふもふ





momo10


饅頭か?





momo11


ごろごろすりすり開始






momo12


高速すりすり中  でも止まって見える








momo13


ほげぇ~~~~












momo14


はふはふー







momo15





気が済んだらしい(笑)









明日は蘭丸丸洗い予定!(^▽^)/






ぽち。と応援よろしくですm(_ _)m
dog



こっちもぽちぽち。



桃太郎 2

★前回のつづきですので、「桃太郎1」を先にお読み下さいませm(_ _)m




マルチーズを飼い始めた身内の、
飼育状況のひどさに驚きあきれて
ワタシが自宅へ連れ帰ったところからです。



かわいがられず、放置され、怒られ、叩かれ、虐待され、
玄関スミに置かれたケージの中で小さくなっていたマルチーズ、丸。


思いつく限りの罵詈雑言を浴びせてやりたい所だったが
そのような事をしても無駄だとわかっていたのでしなかった。
元々人の意見に対して
「ああ、そうだね」
「そういう考え方もあるんだね」
といった受け止め方の出来る人ではない。
間違った飼い方についてあれこれ言ってみたところで
「馬鹿犬のせいだ」
「私は悪くない」
「迷惑を被ったのはこっちだ」
この繰り返しで、こちらが疲れ果てるのは目に見えていたからだ。



余談だが。
この身内は、その後知り合いからメスの捨て猫を貰い受けた。
もちろん動物病院の診察など一切受けていない。
猫白血病や猫エイズといった病気の確認、治療や予防など一切していないわけだ。
で、この猫を半外飼いしていたので、当然妊娠する。
お腹が大きくなって初めて、様子がおかしいと言い出した。
妊娠してるよ子猫産むよと教えると、
家が汚されると言いダンボールを用意し出した。
産室準備ではない。
閉じこめるためだ。

何日かして子猫が産まれたと連絡が来た。
4頭の内2頭死産、2頭が不安な状態ながら息をしていた。
結局子猫は数日後には息を引き取ってしまった。
このようなことがあっても、半外飼いをやめないので当然再び妊娠する。
繰り返しである。
2回目の妊娠後に、手間がかかって困るから山へ連れていって捨ててきたと
せいせいした顔で言うのを聞いた時は、心底軽蔑した。
最低である。

この人間が直系血族であることすら厭わしかった。
人生終盤の年齢になってこれかよっ!!!! である。
動物を飼う資格はない。
肉親の情はあっても、残念ながら尊敬できる人物ではない。





さて。
突然住まいも飼い主も変わる。
何もかも変えるなら名前も変えようと思った。
この判断が最良であったかどうかは自信が無い。
ただ再スタートするのであれば、全てリセットしたかった。
病院で処方された薬ですっかりキレイになった皮膚が
プリンプリンの桃色だったので『桃太郎』
けっこう安易につけてしまった気もする。
でも、強くて元気で賢い桃太郎!になって欲しいと思っていた。



自宅に連れ帰ってはきたものの、犬の飼育経験は乏しく
知識もほとんど無い状態。
どうしたものかと本を読んだりネットで調べたり。
子犬のしつけ方とか、子犬の迎え方等の情報はたくさんあった。
しかし虐待を受けた犬への接し方を教えてくれるものではなかった。
そんな中、非常に参考になったのは動物の保護活動をしている方々のHPだった。
繁殖場の崩壊、飼育放棄、虐待等々・・・
信じられないような出来事が現実に起きているのだと初めて知った。





人間が撫でたり触ったりしようと手を出すと唸る犬。
とにかく安心できる環境を作ろうと思った。
ケージを室内リビングに設置しても、隠れるように玄関のスミに行ってしまう。
作りつけの下駄箱の下、奥の奥のほうへ潜り込み出てこない。
それならば、徐々に慣らしていこうと思った。


ケージは玄関へ。
フードと水はリビングへ。
お腹がすいたりのどが渇けばリビングへ行かなければならない。
1階玄関~リビング~キッチンはフリーにしておいた。
初めは人間がいない時を待って忍者のようにコソコソッと移動していた。
1週間ほどすぎると人間がいてもリビングに来るようになった。
それでもまだ警戒は解いていない。
全身緊張状態での食餌・・・かわいそうだが慣れるためにはとガマンの時期だった。



散歩のためリードをつける際は、まったく抵抗しなかった。
抵抗すればたたかれていたのではないかと思う。
外に出れば、可能な限り人間から離れようとする。
リードを引っ張るのではなく、人間との距離を保とうとしていたのである。
そこまで人間が嫌いになってしまったのかと暗澹たる気持ちになったのを覚えている。



「桃太郎 3」につづく!





ぽち。と応援よろしくですm(_ _)m
dog



こっちもぽちぽち。


桃太郎 1 

あちちな日曜日。
どうも、桃蘭です。
よしなにm(_ _)m




「白いおっさんの話」

犬種 マルチーズ
生年月日 2000,3,24 現在7才4ヶ月。

JKC登録名 F.M.RENAISSANCE JP ZAIRE (エフエムルネサンスジェイピーザイール)
呼称名 桃太郎 (ももたろう)

体重 3.2㎏前後くらい
現在はサマーカットで小粋に決め中。


子供の頃からマルチーズには縁があった。
小学校の頃よく遊んでいた友達のおばあさん宅に2頭いた。
高校時代よく行ったお店の看板犬もそうだった。
大学時代、住んでいたアパートの大家宅には5~6頭いた。
OL時代(初期)同期友人の実家に、それまで見たことも無いほど可愛いマルチーズがいた。

いつか自分で犬を飼うならマルチーズをと思っていた。
大人になり生活環境も変わるが、なかなかその望みは叶えられずにいた。
そんな時、長年一人暮らしをしていた高齢の身内が犬を飼いたいと言い出した。
8年弱前のことだ。
足腰も口も達者な人だったので、それもいいかもねと賛成した。


そして、ワタシがペットショップを見て歩いた。
と言っても田舎のことゆえ、ペットショップなど当時2件しか無かった。
そのうちの1件にいたのが売れ時を過ぎた生後7ヶ月のマルチーズだった。
見るからに、汚れており毛はからまり顔がどうなっているのか判別不明なくらいだった。
陳列ケースのガラスには『大幅値下げ』の朱書きPOP。
半額以下になっていた。


即決する気は無かったので、その後何度も足を運んだ。
何度行ってもそのマルチーズはいた。
愛想を振りまく気も無く、ガラスの方へ尻を向けてただ転がっていた。
そしてわずかずつだが、更に値下がりしていた。
店員に聞いてみると、
「生後2~5ヶ月の一番可愛い盛りを過ぎていますのでねー」とのこと。
今から思えば、ぶん殴ってやりたくなるような発言だが...
当時は「ふ~~~ん、そんなものなのか」としか思わなかった。
認識不足も甚だしい。


結局、大幅値下げから更に値下がった生後8ヶ月を過ぎたマルチーズに決めることになった。
契約を済ませ代金を支払い、ハウスやフードなど必要な品々を購入。
引き取りは5日後。
その間に2回目のワクチン、シャンプーとトリミングを済ませるからということだった。


予定の日、迎えに行った。
?c(゜.゜*)エート。。。?????
この汚れ白ダルマは何???
シャンプーは??
トリミングは??
ツメなんか、ひん曲がるほど伸びてますけど??
店員に問いただすと、無料シャンプー券をつけるので後日予約を取って連れてこいとのこと。
トリミングは有料ですとのこと。


(・・)シーン


この店ダメかも?と、やっとこさ気づいた。
ワクチンの証明書を請求したら、1回目のしかよこさない。
2回目のは?と聞けば、打ってあるから大丈夫の一点張り。
大丈夫ぢゃねーよ!
信用できねーんだよ!!!
証明書よこせよっ!!!
後日郵送しますとの確約を取り、連れて帰った。


とにかく、この汚れ毛玉のカタマリを何とかしなくてはいけない。
もう1件のペットショップに連れていき、シャンプートリミング他とにかくキレイにしてやって下さいとお願いした。
3時間後、迎えに行くとそこには真っ白フワフワ、目真っ黒の天使がいた~~~!


店主いわく・・・
体中ノミだらけ。
ノミに食われて肌は真っ赤っか。
産まれてこのかたブラッシングなどされた形跡なし。
ツメは曲がって変形しかけていた。
ワクチンも本当に打ってあるかどうか怪しい。
等々・・・


ε-(ーдー)ハァ


店舗はでかかったが、動物の管理は非常にずさんな店だったようだ。
2~3年後犬猫の販売をやめ、現在はうさぎやハムスターや鳥類のみの扱いになっている。



キレイになった天使のようなマルチーズを飼い主となる身内の家に連れていき、フードの量や散歩などについて説明。
マルチーズだから名前は『丸』に決定。
後日獣医師の元へ一緒につれていこうと約束して帰った。


数ヶ月は問題なく(と思っていた)過ぎた。
年も明け、所用もあって身内宅を訪れた時のことだった。
ゲージ内にいる丸を撫でようとしたら低い声ではあるが唸った。
初めてのことなので手を出したワタシ自身も少なからず驚いた。
どうかしたのか?と聞くと・・・


いくら黙れと言って教えてもワンワンワンワン吠えるので、
口を輪ゴムで縛った。
半日ほどしてから外したが、ものすごく怒って噛もうとした。
こんな犬はもういらん。
持って帰れ。




・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・呆然愕然。



確かに様子を見にいくといつもゲージの中にいた。
人との関わりよりもゲージの中の方が好きな感じだった。
散歩と言っても家の周囲をちょろっと歩くだけで、
それも排尿排便をするためだけといったものだったようだ。
当然のように糞尿の片づけなどしない。
周囲の家からの苦情も来るようになる。
「犬を飼いたいとは言ったが、こんな馬鹿犬ではダメ」
「飼って欲しいならもっと賢い犬にしてくれ」
悪いのは糞尿を垂れ流す犬であり、吠えることによって近所から苦情を受けるのも自分であるのは腹立たしいと言う。
口を縛ったのも一度や二度では無いことが話の中でわかってきた。
殴ったりたたいたりもしていたのだろう。
完全なハンドシャイ状態だった。



ダメだと思った。
人間もダメだが、このままではこの犬もダメになる。
ワタシにはこの犬に対して責任があると思った。
即刻連れて帰った。
数ヶ月前の天使は、人間に対して不安とおびえや恐れを抱いた狂犬一歩手前の状態になっていた。






「桃太郎2」につづく!





ぽち。と応援よろしくですm(_ _)m
dog



こっちもぽちぽち。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

桃蘭

Author:桃蘭
○桃太郎 ももたろう
12才 
マルチーズ♂
ビビリでやさしい白いおっさん

○蘭丸 らんまる
5才
ロングコートチワワ ブラックタン♂
散歩とごはんとおもちゃ
あと、白いおっさんがいれば安心。

◎管理人 桃蘭
流離いの散歩人

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリ

オセロ兄弟 (75)
桃太郎 (6)
蘭丸 (0)
日々の出来事 (53)
未分類 (9)
クリスマスプレゼント (3)

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。